プレスリリースRSS

2019年8月6日
関西電力株式会社

アフリカ未電化地域向け電力サービスに関するWASSHA(ワッシャ)株式会社との業務提携について

 当社とWASSHA株式会社(以下、WASSHA)は、本日、アフリカ未電化地域向け電力サービスに関する業務提携について合意しました。

 WASSHAは、既にタンザニアの未電化地域において、キオスクと呼ばれる日用品を扱う販売店と提携し、各店舗に太陽光パネルや太陽光パネルから充電できるランタンを設置することにより、未電化地域の人々にランタンをレンタルするサービスを展開しています。

 このたびの業務提携では、関西電力はランタン等の機材を調達した上で、WASSHAへ貸与することとしています。また、WASSHAは現地で提携先となるキオスクの店舗数を増やし、当社から貸与された機材を店舗に導入することで、事業の拡大を図ります。
 関西電力は、これまでの電気事業で蓄えた知見やノウハウを、当該事業の拡大や当該事業を通じた更なる価値創造の検討に活かしてまいります。

 当社は、アフリカの未電化地域における環境変化を的確に捉え、社会課題・ニーズの進展を踏まえた新たな価値の提供を目指すほか、当該地域の発展にも貢献してまいります。また、2019年3月に策定した中期経営計画において、持続可能な開発目標(SDGs)等のグローバルな社会課題の解決を通じて社会の持続的な発展への貢献を掲げており、本事業を通じてこの取組みを強く推進してまいりたいと考えております。

以 上

検索ワード