プレスリリースRSS

2019年8月7日
関西電力株式会社

「関西電力グループレポート2019(CSR & Financial Report)」の発行について

 当社は、本日、関西電力グループのCSR(Corporate Social Responsibility)の取組みや財務に関する状況をとりまとめた統合報告書である「関西電力グループレポート2019(CSR & Financial Report)」を発行いたしました。

 当社グループでは、「お客さまと社会のお役に立ち続ける」という変わらぬ使命を果たすため、安全最優先とCSRの全うを経営の基軸に、すべての事業活動に取り組んでいます。

 本レポートでは、2019年3月に策定した「関西電力グループ中期経営計画(2019-2021)」に伴い、価値創造プロセス※1およびマテリアリティ※2を新たに見直し掲載しています。さらに、特集として「気候変動への対応」「人財基盤の強化」「海外プロジェクトを通じたSDGsへの貢献」を掲載しています。

 また、関西電力グループの6つのCSR行動原則に基づいた2018年度の具体的な取組みと今後の方針もお伝えしています。

 当社グループは、今後も社会のみなさまとのコミュニケーションを一層推進し、透明性の高い事業活動を行うために、みなさまからのご意見・ご要望をしっかりとお聞きし、事業活動全般にわたるさまざまな情報を積極的に発信していきます。

  • ※1:当社グループが各ステークホルダーのみなさまに対し、価値を創造(社会の持続的な発展と明るく豊かな未来の実現)していくプロセス。
  • ※2:当社グループの事業ならびに当社グループを取り巻く社会がともに持続可能なものであるために、当社グループが今取り組むべき課題を明確にすることを目的として、マテリアリティ(重要課題)を特定している。

以 上

検索ワード