プレスリリースRSS

2019年11月26日
関西電力株式会社

「贈答および接待の取扱いに関する規程」の制定について

 当社は、本日、役員および社員が社外の関係者から贈答や接待を受けた際の取扱いに関する「贈答および接待の取扱いに関する規程」を制定することとしました。

 贈答・接待については、当社グループの全ての役員、社員が遵守・注意すべき事項を定めた「コンプライアンス指針(18項目)」の中で、節度を持って良識の範囲内にとどめるように示しております。
 一方で、当社の役員等が社外の関係者から金品等を受け取っていた問題を踏まえ、今回、あらためて具体的なルールを定め、さらなるコンプライアンスの強化を図るものです。
 今後、本規程を円滑に運用できるよう、各職場における具体的な取扱いを整理するといった準備を進め、年内を目途に、正式に規程として取りまとめたいと考えております。

【「贈答および接待の取扱いに関する規程」のポイント(方向性)】

○贈答
・贈答を受けてはならない。
 ただし、行事や時候の挨拶等で配布されるノベルティは除く。
○接待
・接待を受けてはならない。
 ただし、会社の事前承認を受けた会費制の場合等はこの限りではない。
○報告・対応
・やむを得ず贈答、接待を受けた時は、会社に報告し、贈答品の返却等の必要な対応を行う。

 当社としては、第三者委員会の結果が出る前においても、さらなるコンプライアンスの強化に向けた取組みを推進してまいります。
 また、当社は、引き続き第三者委員会の調査に真摯に対応するとともに、今後、第三者委員会が取りまとめる調査結果を真摯に受け止め、再発防止策等に取り組みながら、信頼回復に向けて全力を尽くしてまいります。

以 上

検索ワード