あくなき安全性の追求
高浜発電所の安全対策

メニューを開く

chevron_right安全性向上への決意

  1. chevron_right01 安全対策

メニューを閉じる

  • 高浜発電所の安全対策
  • 現場を見る
  • トピックス

高浜発電所だよりVOL.100 2012年9月発行

津波から設備を守る工事が着々と進行中!

水密扉への取替えが完了
 海抜10.8mまでの高さにある49箇所すべての扉を、津波が侵入してくるのを防ぐために水密扉に取替えました。
(H24.9取替済)

厚さ約30cm、重さ約1tの水密扉
厚さ約30cm、重さ約1tの水密扉

防護壁を設置中
 機器冷却のための海水をくみ上げる取水設備周りに、津波の影響を受けないよう防護壁を設置しています。
(h25.3完成予定)

防護壁の基礎工事
防護壁の基礎工事

1号機で追加点検を実施中!

 定期検査終了後、長期間が経過していることから、現在、1号機では各機器の日常点検に加えて追加点検を実施し、プラントの停止状態においても安全管理に万全を期しています。

3.4号機のストレステスト現地調査を実施!

 7月24日から25日の二日間にかけて、3、4号機のストレステスト審査の一環として、原子力安全・保安院(当時)による現地調査が行われました。
 現地調査では、新しく設置した空冷式非常用発電装置による電源供給や消防ポンプを使った海水供給などの訓練、また浸水対策の実施状況に重点をおいて調査されました。

オープニング
オープニング

現地での説明
現地での説明

空冷式非常用発電装置起動訓練
空冷式非常用発電装置起動訓練

がれき等除去訓練
がれき等除去訓練

2号機のストレステストを提出

ストレステストの提出状況

 8月3日に2号機のストレステスト一次評価の報告書を原子力安全・保安院(当時)に提出しました。
 これで、高浜発電所は、1号機から4号機まですべての報告書を提出したことになります。

※原子力安全・保安院は9月19日より原子力規制委員会(原子力規制庁)に組織改編されております。

「安全の誓い」の日~安全最優先の決意を新たに~

「安全の誓い」の碑文を唱和
「安全の誓い」の碑文を唱和

 8月9日、平成16年に発生した美浜3号機事故の反省と教訓を決して風化させることなく、今一度しっかりと胸に刻むために、「安全の誓い」の碑文を唱和し、事故発生時刻には、全所員一斉に黙祷を捧げ、安全最優先の決意を新たにしました。

全所員一斉に黙祷
全所員一斉に黙祷

「安全の誓い」の日とは・・・
当社は、平成16年に発生した美浜3号機事故を深く反省し、二度とこのような事故を起こさないとの決意を新たにしていくため、8月9日を「安全の誓い」の日と定めています。

ミライスイッチ

安全性向上に対する当社の姿勢、これからのアクション

関西電力の安全文化

私たち一人ひとりの安全への想い

一意専心 -関西電力の安全DNA-

原子力発電に関する公開情報

関西電力では、原子力発電の立地地域の方々をはじめ、社会の皆さまから安心・信頼いただける発電所を目指し、「発電状況と環境モニタリング」「保守運営・保全対策」「事故やトラブルの報告」等の積極的な情報公開に努めています。

公開情報一覧へ

検索ワード