あくなき安全性の追求
高浜発電所の安全対策

メニューを開く

chevron_right安全性向上への決意

  1. chevron_right01 安全対策

メニューを閉じる

  • 高浜発電所の安全対策
  • 現場を見る
  • トピックス

高浜発電所だよりVOL.101 2012年12月発行

WANOピアレビューを受け入れ

オープニング
オープニング

 11月15日から29日にかけて、世界原子力発電事業者協会(WANO※)によるピアレビューが実施されました。
 ピアレビューとは、世界の原子力発電事業者から派遣されたピア(同業者)の専門家チームを受け入れ、現場の観察と発電所員へのインタビューを通じ、発電所の安全性、信頼性の向上の観点から長所や改善点について提案していただくものです。
 今回のピアレビューで得られた結果を今後の発電所の改善活動に活かし、世界最高水準の発電所を目指していきます。

専門家チームによる打ち合わせ
専門家チームによる打ち合わせ
給水訓練の観察
給水訓練の観察
WANO(World Association of Nuclear Operators:世界原子力発電事業者協会)
1986年に発生した旧ソ連チェルノブイリ原子力発電所事故を契機に、世界の原子力発電事業者により設立された民間の国際組織。
~安全性向上対策の取組み状況について~

取り付け中の防護壁
取り付け中の防護壁

防護壁を着々と設置中

 現在、取水設備周りに津波の防護壁として、ポリカーボネート製の板を取り付ける工事を行っています。このポリカーボネート板は、水族館の水槽や高速道路の防護壁にも使用されているとても頑丈なものです。
 来年3月の完成に向けて着々と進めています。

防潮堤の詳細設計が決定!

防潮堤イメージ図(取水口側)
防潮堤イメージ図(取水口側)

 発電所への津波の侵入を防ぐために、若狭湾側に面した取水口側に海抜11.5mの防潮堤を平成27年度末までに完成予定です。
 また、内浦湾に面した放水口側には、海抜6mの防潮堤を平成26年度末までに完成予定です。

免震事務棟完成図(予定)
免震事務棟完成図(予定)

免震事務棟の新設

 地震、津波などの自然災害によっても機能を失わない緊急時の指揮所を確保・整備するために、免震事務棟を平成27年度末までに建設予定です。

ミライスイッチ

安全性向上に対する当社の姿勢、これからのアクション

関西電力の安全文化

私たち一人ひとりの安全への想い

一意専心 -関西電力の安全DNA-

原子力発電に関する公開情報

関西電力では、原子力発電の立地地域の方々をはじめ、社会の皆さまから安心・信頼いただける発電所を目指し、「発電状況と環境モニタリング」「保守運営・保全対策」「事故やトラブルの報告」等の積極的な情報公開に努めています。

公開情報一覧へ

検索ワード