あくなき安全性の追求
高浜発電所の安全対策

メニューを開く

chevron_right安全性向上への決意

  1. chevron_right01 安全対策

メニューを閉じる

  • 高浜発電所の安全対策
  • 現場を見る
  • トピックス

高浜発電所だよりVOL.105 2013年12月発行

新規制基準適合性審査の状況

 当社は、7月8日に、新規制基準の適合性審査を受けるため、原子力規制委員会(以下、「規制委員会」)に対し、3・4号機が新しい基準に適合していることを確認いただくための申請をしました。以降、10月末時点までに規制委員会の審査会合が15回、規制庁ヒアリングが37回実施されており、現在も連日のように行われています。
 当社は、規制委員会からのコメントに対する対策を実施するとともに、その他の安全対策についても早期完了に向けて全力で取り組んでいます。

審査のスケジュール 図

規制委員会の審査会合メンバーによる現地調査を実施
【地震・津波防護対策の確認】   【重大事故対策設備の確認】
 10月17・18日、当社が審査会合で説明した地震・津波防護対策の防潮ゲートや防潮堤の工事等を確認いただきました。    11月15日、炉心損傷防止や放射性物質拡散防止のための設備や機器の設置・保管状況等を確認いただきました。
左:取水口側防潮ゲート設置工事の確認 右:放水口側防潮堤設置工事の確認   左:機器の保管状況の確認 右:放水砲の確認

審査会合での津波評価に関する当社の対応
  ※クリックで拡大画像がご覧いただけます。

ミライスイッチ

安全性向上に対する当社の姿勢、これからのアクション

関西電力の安全文化

私たち一人ひとりの安全への想い

一意専心 -関西電力の安全DNA-

原子力発電に関する公開情報

関西電力では、原子力発電の立地地域の方々をはじめ、社会の皆さまから安心・信頼いただける発電所を目指し、「発電状況と環境モニタリング」「保守運営・保全対策」「事故やトラブルの報告」等の積極的な情報公開に努めています。

公開情報一覧へ

検索ワード