個人投資家のみなさまへ

  • 直近の業績
  • 業績見通し

2019年度の見通し

業績予想につきましては、収入面では、電気事業において、厳しい競争環境を踏まえて総販売電力量の減少を想定していること、大飯発電所3、4号機の再稼動に伴い2018年7月に実施した電気料金値下げの影響が、通期で影響することなどから減収を見込んでおり、ガス・その他エネルギー事業などの増収を見込んでいるものの、連結では減収と見込んでおります。
一方、支出面では、引き続き経営効率化により徹底した諸経費の節減に努めることに加え、総販売電力量の減少に伴って燃料費や購入電力料などが減少すると見込んでおります。
以上により、2019年度の見通しは、以下のとおりとしております。

売上高の推移

売上高の推移

経常利益の推移

経常利益の推移

詳細な内容については決算短信でご案内しております。

詳しくはこちら

最新の経営概況については有価証券報告書等でご案内しております。

詳しくはこちら

ヒストリカルデータ(B/S・P/L)・キャッシュフロー計算書・セグメント情報などの財務諸表をダウンロードいただけます。

詳しくはこちら

小売販売電力量の推移

小売販売電力量の推移

関連リンク

検索ワード